Wifiに料金が掛かるのは、サービス局と新たなWi℉iルータとの接続従量制料金があるからです。

インターネットではインターネット接続基本料金が設定されて、定額制ですが、スマホのようなモバイル機器では、屋内でも屋外でも移動しますので、モバイルWiFiルータが必要になります。

WiFiルータを利用することで、配線無しでインターネットに接続出来ます。WiFiルータを購入して、インターネット契約することでWiFiで家でも外でも快適インターネットを2、726円(月額)としているサービス業者もいます。WiMAXを利用していることにより、料金が発生しています。WiMAXとは、WorlldwideInteroperabilityforMicrowaveAccessの略で、マイクロ波での世界中通信可能の意味です。

携帯の基地局へのマイクロ波通信をWifiルータが基地局まで通信する仕組みで、携帯とWifiルータが無線LANで繋がったのが特長です。WiMAXとWifiの違いは、WiMAXがWAN(WideAreaNetwork)を利用しているのに対して、WifiはLAN形態です。サービス基地局同士がWANを形成していることを意味しています。WiMAXを利用することで定額制が多くなり、定額料金で提供するプロバイダが増えています。BroadWiMAXは広帯域で高速通信するブロード技術の意味とは異なり、WiMAX販売するサービスプロバイダ名です。WiMAXが提供出来る領域は、日本主要都市(都道府県県庁所在地を意味)では99%で、全国(市区町村での役場所在地を意味)では94%だと言われています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *